【PCパーツ】メモリはひとまずOCなしでいこうか。

【PCパーツ】メモリはひとまずOCなしでいこうか。

どんつきです。

今日はメモリのお話。

【メモリー】が正しいだの【メモリ】が正しいだの。

どっちでもいいです。伝わればいいんです。

本来これどっちでもいいらしいですよ。

って、話が逸れた。

自作PCをちょっとかじって、自作PC組むのに慣れると興味がわいてくるのが

【オーバークロック(=OCと書く)】

というもの。

代表的なのは、【CPU】と【メモリ】のオーバークロック。

正直、OCはCPUでやると恩恵がでかい(=体感的に変わる)という話はよく聞く。

メモリのOCはやっぱり恩恵はあまりないようだ。(=体感的にあまりかわらない)

ただ、CPUもメモリもOCをすると、パーツにダメージを与えるということ。

常時使用ではなく、一時であれば問題はないが、常時使用して故障した場合は保証の対象外だということ。

今回メモリはZ390のマザーボードは、2666という規格までならOCモデルではない。

これ以上の数字がつくものがOCメモリと呼ばれる。3000とか3200とかがある。

だが、当然高くなるのである。

今回組む自作PCは、ロマンを積み込みたいと思った。

が、実用的ではない(=常時生かしきれない)ものは、値段が高くなるだけなので省きたいと思う。

よって今回は、OCメモリを買うことをやめた。本当は3200ぐらいのメモリ買ってもいいかなー。と思ったんだけど。

ただ、OCメモリをやめるが、64gbは積んでおきたいと思う。

そこで今回チョイスしたメモリはこれ。

【CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE RGB PRO シリーズ 64GB [16GB×4枚] CMW64GX4M4A2666C16】

本当は16GB*2枚を2セット買ったほうが安くなるんだけど、別々に買ったりすると相性出たりするらしいんだよなー。

だから仕方ないかなー。

パーツ・周辺機器カテゴリの最新記事